メニュー
  1. ホーム>
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

会長代表理事会長 安田 商基

公益社団法人愛知県不動産鑑定士協会のホームページをアクセスいただきまして誠にありがとうございます。

我々不動産鑑定士は、「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づき制定された国家資格で、不動産の周辺環境や、様々な条件を考慮して「鑑定」し、その不動産の「適正な価格」を導き出す不動産の経済価値に関する専門家です。また、不動産鑑定士は、不動産の鑑定評価を基礎として、土地の有効活用やその他様々なコンサルティング業務も行っています。当協会は、不動産鑑定士が組織する愛知県内唯一の公益社団法人で、不動産鑑定評価制度の普及啓発、不動産に関する無料相談及び不動産鑑定評価に関する調査・研究など様々な公益目的事業を行っています。

さて、令和元年12月に中国武漢市で原因不明の肺炎が報告されて以降、新型コロナウイルスは変異を繰り返しながら、世界中の人々の生命・健康や社会経済活動に影響を与え続けてきましたが、ワクチンの普及、治療薬の開発等により、ようやく、落ち着きを見せ始めています。今では外国人観光客受け入れの一部再開や屋外でのマスク着用義務廃止等も行われ、社会経済活動もいよいよウイズコロナからアフターコロナへ向けて動き始めています。

不動産価格についても、同様にアフターコロナに向けた変化がみられます。度重なる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置で思うような営業ができなかった飲食店、コロナ禍で消滅したインバウンド需要の影響で低迷した観光地やホテルについては、今後、徐々に回復していくことが期待されます。また、最近では海外生産拠点の賃金上昇で国内賃金の方が割安となってしまう場合があること、コロナ禍で顕在化したサプライチェーンの問題、ロシアによるウクライナ侵攻によって顕在化した経済安全保障の問題等で工場の国内回帰が進んでおり、今後は工業地の地価動向にも目が離せないところです。

このように複雑な動きを見せる経済状況下にあって、たえず変化する不動産の適正な価値を把握し、評価する不動産鑑定士の果たす社会的役割は更にその必要性が高まってきているといえます。私ども公益社団法人愛知県不動産鑑定士協会は、会員である不動産鑑定士の資質を向上させ、公平・公正な不動産鑑定評価制度を普及することにより、不動産の適正な価格形成を推進し、県民の皆様の生活向上及び県土の健全な発展に貢献するように今後とも努力してまいります。今後とも当協会の活動に対するご理解、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

令和4年6月
公益社団法人 愛知県不動産鑑定士協会
代表理事会長 安田 商基
HOME